「まなびや」について
 「まなびや」は、城南静岡高等学校・佐賀県立佐賀商業高等学校・佐賀県立唐津商業高等学校・熊本国府高等学校・三重県立四日市商業高等学校・滋賀県立国際情報高等学校・山陽高等学校・愛知県立津島北高等学校・鹿児島女子高等学校・宮崎学園高等学校・山口県立徳山商工高等学校・香川県立高松商業高等学校・仙台育英学園高等学校・福岡県立小倉商業高等学校・久留米市外三市町高等学校組合立三井中央高等学校が教育の一環として主催する本格的ショッピングモールです。
 高校生が各店舗のモールを運営しています。社長や管理職ももちろん高校生で役割分担を設け、本格的な経営への取り組みを行っています。地元静岡・佐賀・熊本・福岡・三重・滋賀・鹿児島・宮崎・山口の企業をはじめ、全国各地の企業が出店しています。生徒が企業に出向き、企業の担当者と入念な打ち合わせののち、インターネットによるお店を創り、商品やニュースを掲載しています。地場産品をはじめ、数多くの商品を取り扱っておりますので、どうぞゆっくりとショッピングをお楽しみください。
 
高校生のつくるオンラインショッピングモール
「とくやまなびや」
開店あいさつ
 
山口県立徳山商工高等学校
 校長 岩本 武久
 令和元年より商業科3年で取り組みを始めた高校生のつくるオンラインショッピングモール「とくやまなびや」が開店致しました。2001年に静岡県の城南静岡高校が開始したオンラインショップ「まなびや」の姉妹店として、この度山口県で初めての出店となります。

 さて、本校では「電子商取引」を学ぶ総合ビジネス科と情報ビジネス科の3年生が、授業の一環として、この「とくやまなびや」を運営しています。令和4年(2022年)から年次進行で実施される次期学習指導要領では、「ネットワーク活用」の中に、この「電子商取引」の内容が組み込まれます。
 「ネットワーク活用」の科目では、商業の見方・考え方を働かせて、実践的・体験的な学習活動を通じて、ビジネスにおけるインターネットの活用に必要な資質・能力を育成することを目的としています。本校としては、今後変わりゆく社会の中で、主体的・対話的で、深い学びや社会に開かれた教育が求められるなか、更に広がりを見せるネットビジネスについて、ビジネスを学ぶ専門学科として、このオンラインショッピングモールの運営をとおして「ビジネスに対する自主性を育み、ビジネスマナー、情報処理、交渉力、発想力、デザイン力、取材力や関連法規などを身に付け、これからの社会を生き抜くために必要なコミュニケーションの育成を目指していきたいと考えています。

 この「とくやまなびや」に出店を依頼する企業の皆さんには、生徒から「とくやまなびや」の仕組みや趣旨についてしっかり説明していきます。実際に契約して金銭についても発生する取組みでもありますので、シビアなビジネスライクの対応をして頂くことが、このモールの運営での生徒たちの学びとなると思います。不明な点は遠慮なく、ご質問等して頂ければと思います。また、生徒の皆さんは、自分たちの立場に甘えることなく、しっかり“お客様”に納得して頂けるよう説明してください。

 ご契約頂きます企業・大学・専門学校等の関係の皆様には、座学以上に、体験や経験を通じた学びの場を作って頂けたことに、感謝申し上げ、私からの挨拶といたします。
 
 
 高校生が運営するオンラインショッピングモール「とくやまなびや」をご利用いただきありがとうございます。令和という新しい時代を迎えた今、このたび私たちは山口県で初めて「まなびや」の取組をスタートさせました。「とくやまなびや」は、3年選択授業「電子商取引」22名で、試行錯誤を繰り返しながら、創業することができました。「とくやまなびや」という名前は私たちの地元である「とくやま」と「まなびや」の2つの名前を合わせて名付けています。
 初めてのことで、至らない点も多々あるかとは思いますが地域の皆様と共に学ばせていただきながら頑張りたいと思っております。オープンを楽しみにしていて下さい!

初代とくやまなびや社長
 岡崎
 愛
 インターネットショッピングモール「とくやまなびや」をご利用いただき、ありがとうございます。この「とくやまなびや」は2019年に創業し今年で2年目になります。 今年は新型コロナウイルスの影響でなかなか思うように活動することができず、私たちも混乱する毎日でした。しかし、困難を一つずつ乗り越えながら本日2021年1月にオープンを迎えることが出来ました。地域の皆様と協力し山口県を、そしてこの徳山の地と特産品を全国に知ってもらい、山口県をもっと元気にしたいという先輩方の思いを引き継ぎ、これからも後輩達に繋いでいきたいと思っております。 新型コロナに負けず地域の皆様と共にに学びながら地域貢献に繋げていきますので、今後ともどうぞ「とくやまなびや」をよろしくお願い致します。
二代目とくやまなびや社長
 水津 葵